最近のコメント

最近のトラックバック

« 人気の新製品「レンズハイド」再入荷しました! | トップページ | 「日本の野鳥識別図鑑」が入荷しました! »

「極東の鳥類 33」入荷しました。

日本の鳥類研究者とロシア極東の研究者との交流を目的として発足した「極東鳥類研究会」発行の「極東の鳥類」シリーズ。33冊目となる本書は、「プリモーリエ」の特集です。

Kyokutou33

“プリモーリエ”とは聞きなれない言葉ですが、ロシアの日本海沿岸部~シホテアリン山脈の南半分~沿ハンカ湖低地の大部分を含む地域で、行政区分のハバロフスク地方南部と沿海地方である、とのこと・・・・・・
ロシアの端っこの日本海に面したあたりってことです!汗(皆さんはちゃんとグーグルマップで検索してください)

当然日本との共通種や、日本では珍しい種類の調査報告も多く含まれます。
表紙はハシブトオオヨシキリの巣のカッコウの卵の模様。ハシブトオオヨシキリに托卵するカッコウの系統はプリモーリエ固有のもので、南と北に拡大しているそうです。
そのカッコウのもともとの仮親は?卵の模様や色は?など疑問はつきませんね。

⇒「極東の鳥類33」の詳細・ご購入はこちら

Tuduki

« 人気の新製品「レンズハイド」再入荷しました! | トップページ | 「日本の野鳥識別図鑑」が入荷しました! »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ