最近のコメント

最近のトラックバック

« フーディーレンズキャップの適合は?フードの直径を測ってみました! | トップページ | マダガスカル図鑑が登場しました »

ニュージーランド図鑑が16年ぶりに改訂されました!

今や、オーストラリアは鳥見のスポットとして完全に定着していますが、お隣のニュージーランドは情報が少ないですね。

Mx2517fn_20160113_094726_001

お待たせしました!
ニュージーランドのイラスト図鑑が、完全改訂されて登場しました~ ( ̄ー ̄)
前版(初版)は1999年の発行ですから、なんと16年ぶりの大改訂ですね。
新版では前版から46種が追加され、合計で374種が掲載されています。
ざっと見た限り、内容は一般的なイラスト図鑑ですが、テキストに体重が表示されているのは面白いですね。
ニュージーランドといえば固有種が多く、キウィやカカポなどの飛べない種がいることでも有名です。
また、北半球よりも大型のアホウドリ類やペンギンなどが見られることでも有名な地域ですから、本書には海鳥も多数掲載されています。
ワクワクする本書ですが、もしかしたら、目の毒かもしれません....
販売価格 8,640円(税込)

Yosinari

« フーディーレンズキャップの適合は?フードの直径を測ってみました! | トップページ | マダガスカル図鑑が登場しました »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ