最近のコメント

最近のトラックバック

« 冬の台湾バーディング 其の参(台湾本島・台北周辺編1) | トップページ | 倉本聰 作・演出 『屋根』公演のご案内 »

冬の台湾バーディング 其の四(台湾本島・台北周辺編2)

楽しかった台湾探鳥も、いよいよ最終日です。

朝食前には陽明山に向かいましたが、期待していたポイントには入れず、あてもなく散策することに....。
すると、待望のヤマムスメを発見!

R_4

やはり台湾に来たら、ヤマムスメを見ずには帰れませんよね!(見られたから言えますが....
ヤマムスメとの出会いにほっとしていると、昔の自転車のブレーキのような鋭い音が聞こえました。
そう、この声はルリチョウです。もう少しいいところにいればいいのに、屋根の上のタイヤから動こうとしませんでした。

Rurityou

朝探の最後はゴシキドリ。薄暗いところにいた個体を撮ったので真っ暗でしたが、露出補正をして何とか見られる写真になりました。

R_5

一旦宿に戻り、朝食を済ませてチェックアウト。

ちなみに、今回泊まった北投温泉のホテルです。

Photo

一足早く出て外で待つと、上空高くにハチクマ登場。

Photo_2

全員が揃うと、探鳥の定番・台北市植物園に出かけました。

今回のメインターゲットはダルマエナガでしたが、まずはお約束のズグロミゾゴイを発見。成鳥と幼鳥の2個体を観察しましたが、写真はフレッシュな幼鳥を選びました。この幼鳥がいたすぐ近く(数m)では、地元のお年寄りが日本の歌を唄っていましたが、先を急がされたので素通りしてしまいました

R_6

そしてダルマエナガのポイントで待ちますが、まずはバッチリ撮らせてくれたシロハラクイナから紹介します。シロハラクイナは沖縄などで見かけますが、なかなか落ち着いて撮らせてくれないので、皆さんも興奮していました。

R_7

池の周りにはシロガシラも登場し、あとは本命を待つばかり...。

R_8

待ってました! 待望のダルマエナガは頭上に現れましたが、落ち着かない様子で動き回り、なかなかバッチリ撮らせてくれません。

しか~し、粘った甲斐あり、満足のいくショットをゲット(゚▽゚*)

やっぱり、かわいいですね。

R_9

さてさて、無事に目的を達した後は、昼食でツアーが幕を閉じます。

今回はリクエストして、日本にも支店がある小籠包の鼎泰豐(ディンタイフォン)に寄って貰いました。やはり本場は活気があり、味も格別でした。

Photo_3

今回は親しい鳥仲間と出かけましたが、台湾は毎年の恒例行事となっています。
台湾は日本から近いし鳥も面白いし、食べ物も不安がないので、誰を誘っても安心です。
また台湾の人は日本人に親切なので、いつも気持ちよく鳥見を楽しませて貰っています。

今回も我々の直前にアルパインさんのツアーがあったそうですが、専門の旅行社が実施するツアーなら、海外はじめの方も安心して参加できると思います。

どうぞ、お気軽に相談してみて下さいね。

アルパインツアー http://www.naturing-tour.com/index.html

さて、ホビーズワールドの年内営業は、本日28日(月)までとなります。

年始の営業は1/4(月)からとなり、毎年大好評の〔お年玉セール〕も同時にスタート致します

本年も当ブログならびに、ホビーズワールドをご愛顧頂き、本当にありがとうございました。新年もすばらしい鳥たちとの出会いがあることを祈念しております。
どうぞ、よい年をお迎え下さい。

Yosinari

« 冬の台湾バーディング 其の参(台湾本島・台北周辺編1) | トップページ | 倉本聰 作・演出 『屋根』公演のご案内 »

Hobby'sスタッフレポート」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ