最近のコメント

最近のトラックバック

« ニコンの新型300mm F4 PF用のレンズコートを入荷しました。 | トップページ | 11月10日 アルゼンチン野鳥写真家 写真展&トークイベント »

ようやく「カモ識別図鑑」が入荷しました~!

11月2日発売と言いつつ、実際は「2日に出荷」だったため、「書店に行ったのに無い!」という声があちこちから聞かれた本書。それだけ待ち望んでいた方が多いということですね
昨日が定休日だったため、ホビーズにも1日遅れで入荷いたしました。

Xketteiban_kamojpgpagespeedicscrvos

まだピラピラとめくってみただけですが・・・
やばいです。これは買いです。
とりあえずページ見本を見てください。Ujihara_kamo2

Ujihara_kamo3_2

Ujihara_kamo3_3
本のサイズはヤマケイ図鑑くらい。厚みは同書の2/3くらいです。

種名(和名・学名・英名)の横には分布図。ついで大きさ、特徴、分布、生息環境、習性、鳴き声、♂生殖羽、♂エクリプス、♂エクリプス→生殖羽、♂幼鳥、♂幼鳥→第1回生殖羽、♀生殖羽、♀非生殖羽、♀幼鳥についての解説。ここまでで実に1ページ半を費やしています。

そして、この解説の内容を絵で示したイラストが2ページ半。種により違いがあるものの、例えばヨシガモでは、飛翔姿やヒナを含む13点のイラストが用いられています。

続く写真は一般的な種で3ページ、稀な種でも1ぺージを使い、5~17点紹介されています。各羽衣の写真はもちろん、識別の要となる部位のズーム写真や、類似種との比較も。

冒頭には、そもそもの換羽の流れ(孵化から成鳥までの羽衣の解説)が写真付きで解説されているほか、後半には雑種や♀の雄化など、カモ観察の悩みどころ(人によっては楽しいところ笑)もしっかりカバーしています。

シギ・チドリ類やカモメ類など、これまでもマニアック(笑)な仲間の図鑑を手がけている氏原氏をもってしても、本書の作成にあたっては、新たな発見も沢山あったそうです。ほんとうに唯一無二!の1冊、おすすめです

⇒「決定版 日本のカモ識別図鑑:日本産カモの全羽衣をイラストと写真で詳述」の詳細・ご注文はこちら

Tuduki

« ニコンの新型300mm F4 PF用のレンズコートを入荷しました。 | トップページ | 11月10日 アルゼンチン野鳥写真家 写真展&トークイベント »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ