最近のコメント

最近のトラックバック

« ハトはなぜ歩くとき首を振るのか? | トップページ | 6月号のBIRDERは「飛ぶ鳥」&「カッコウ類」特集! »

コーワからマイクロフォーサーズ用のカメラマウント登場!

先日ニコンFマウント&キヤノンEOSマウント用「TSN-CM3」が生産終了・在庫限りとお伝えしましたが、新たにTSN-CM2マイクロフォーサーズ用が登場しました。

Tsncm2m43s

今まで登場していなかったことがむしろ驚きですが、ようやくコーワのプロミナー「TP-556」のTリング用やフォトアダプター「TSN-PA7」にマイクロフォーサーズ機を純正パーツで取り付けられるようになりました

マイクロフォーサーズ機のフランジバックの関係上、長さはかなり長く、その分価格も高くなっていますが、マイクロフォーサーズ用としては安価です

コーワ以外にも、スワロフスキーのフォトアダプター「TLS-APO」や「DCBII」にオリンパスのOM-Dなどマイクロフォーサーズのデジタルカメラを取り付けるのにも活躍してくれそうです。

「コーワ カメラマウント TSN-CM2」の詳細・ご購入はこちら

Iwamoto_2

« ハトはなぜ歩くとき首を振るのか? | トップページ | 6月号のBIRDERは「飛ぶ鳥」&「カッコウ類」特集! »

観察&撮影機材」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ