最近のコメント

最近のトラックバック

« 長島充 版画展 〈-The Birds of Japan-〉 | トップページ | キヤノン EF400mm F4 DO II用レンズコート入荷しました! »

台湾探鳥・撮影記 with SX60 その5

17回目の台湾も、いよいよ最終日となりました。

昨夜は市内のホテルに宿泊したため、朝探なしで朝食後から探鳥をスタート。
まずは広大なお寺の敷地にお邪魔し、憧れのヒゴロモを狙いました....がっ、ヒゴロモは不在。
場所を移動してもなかなか現れずに諦めかけた頃、ようやくやってきました。6~7羽の群れがいたものの、本当に綺麗なオスの成鳥は僅かに1羽。粘りに粘り、ようやく全員が納得するほど堪能できました。
まずはオス成鳥。

7

そしてメス。ヒゴロモはコウライウグイスと同じ、オリオールの仲間です。

2

帰り便の時間を考えると、あと1箇所回れるかどうか...。

トイレ休憩も手短に済ませて台北に向かい、昼食後に台北市植物園を訪ねることができました。

ここは、台北市の真ん中にありながら野鳥観察のスポットとして有名で、ゴシキドリやタイワンオナガ、クロヒヨドリ、ズグロミゾゴイなども留鳥として生息しています。

Syokubutu

まずは、ズグロミゾゴイの成鳥。

Photo_3

そして、ズゴロミゾゴイの幼鳥。

2_2

ここでは外来種扱いというクロエリヒタキは、証拠写真程度。

Kuroeri

そして、予想していなかったタイワンウグイス。最初、ノゴマかと思いました。

Photo_4

今回は1時間弱しか時間が無かったため、観察した種数は少なかったですが、ここは本当に楽しいところです。台北で時間が余ったら、ぜひ訪ねてみて下さいね

さてさて、手軽に行かれて食べ物も美味しく、また日本人に親切な台湾は素晴らしい探鳥地です。来年も訪ねる予定ですが、ご一緒できる機会があるといいですね。

今回はSX60の検証もできましたが、皆さんも旅のお伴にSX60をいかがでしょうか?

遠出だけでなく、お散歩に持参するにも最適ですよ。

●SX60特設ページ

http://www.hobbysworld.com/original39.html

●SX60商品ページ
http://www.hobbysworld.com/item/12610702/

Yosinari_2

« 長島充 版画展 〈-The Birds of Japan-〉 | トップページ | キヤノン EF400mm F4 DO II用レンズコート入荷しました! »

Hobby'sスタッフレポート」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ