最近のコメント

最近のトラックバック

« ボーグ 55FL入荷しました。 | トップページ | 本年もご愛顧ありがとうございました。 »

キヤノンの新型100-400mmズーム用レンズコートの取り付け方法について

先日発売されたばかりのキヤノンの新型望遠ズームEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM専用レンズコートの取り付け方について何件かお問い合わせをいただきましたので、スタッフ自前のレンズを使って検証してみました。

100400ii
何やら、必要以上にたくさんの取付パーツが同梱されていて、どれを付けてよいやら分からないというので、パッケージを開封してみると、たしかに、付属の英語マニュアルにも表記のないパーツも出てきて焦りました...

が、整理してみると、以下の通りです。

100400santaku

【三脚座部分のパーツにつきまして】
使い方によって、3パターンから選べるようにパーツが用意されています。

■ 三脚座を付けて使用する場合 : α部分にCのテープを貼付け+B
■ 手持ち撮影でα部分を回せるようにしたい場合 : α部分にDを装着+B
■ 手持ち撮影でα部分を回す必要が無い場合 : Aのみ(Bも必要ない)

手持ち撮影でα部分を回す必要があるのか不明ですが、3形態に対応します。
個人的には、三脚座付で、Cのテープは貼り付けずに使うと思います。


【フード逆付け(収納時)に関するご注意】
キヤノンEF100-400mmIIのレンズフード(ET-83D)は、内側にPLフィルター操作用の開閉窓部分の出っ張りがあるため、本製品を取り付けると逆付け(収納)の際に干渉してしまいます。下の写真で示したパーツを5mmほど撮影者側にずらすと干渉面の面積が減少し、摩擦感はあるものの、レンズフード逆付け自体は可能になります。

100400foodkaihi

もちろん、収納の際は、レンズフードの手前のマジックテープのレンズコートパーツは取り外してズームを縮めます。

Iwamoto

« ボーグ 55FL入荷しました。 | トップページ | 本年もご愛顧ありがとうございました。 »

お問い合わせに答えます!」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ