最近のコメント

最近のトラックバック

« 野鳥写真家 福田啓人氏による「PROMINAR 500mm F5.6FL」の作例写真が掲載! | トップページ | とりぱん16巻入荷しました。 »

今号の「このは」は"ホネホネ博物館"です。

普段目にすることができないだけに、骨格標本の特集は意外と人気があったりします。

今号の「このは」は、これでもかと鳥、哺乳類、爬虫類問わずずらりと骨格標本がならびます。

Photo

馴染みのあの鳥が、骨格標本になると「どーしてこうなった?」と思わずツッコミたくなるような滑稽な格好をしていて、驚かずにいられないこと請け合いです!

このは No.8 「ホネホネ博物館」

Iwamoto

« 野鳥写真家 福田啓人氏による「PROMINAR 500mm F5.6FL」の作例写真が掲載! | トップページ | とりぱん16巻入荷しました。 »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ