最近のコメント

最近のトラックバック

« スワロフスキーアウトドアベストキャンペーン 本日スタート! | トップページ | 忙しい人のための「三宅島弾丸探鳥レポート」 »

猫八師匠の探鳥エッセイ"猫の鳥談義"発売です。

ウグイスのホーホケキョ!の鳴き真似でお馴染みの四代目 江戸家猫八師匠による探鳥エッセイ猫の鳥談義が本日発売となりました。

Nekonotoridangi

多彩な動物ものまね芸でお馴染みの猫八師匠は。実は芸の中だけにとどまらず、生粋のバードウォッチャーでもあります。

芸を聞くと「本物よりも本物っぽい!」と感じると思います。師匠は実際に現地に出向き、フィールドでホンモノの声を聴いて、しまいには声の主と鳴き交わしながら芸を鍛錬されているそうで、これが芸の奥深さにつながっているのではないでしょうか。

本の内容は軽快で読みやすく、バーダーなら思わず「あるある」という話が満載。野鳥観察を通して見聞きした現地の自然や文化、社会、そして鳥仲間との楽しい交流が、ユーモアたっぷりに綴られています。

そして、表紙のイラストにも注目です。なんと二代目江戸家小猫さんによるものだそうですよ。

猫の鳥談義
販売価格:¥1,600+税

Iwamoto

« スワロフスキーアウトドアベストキャンペーン 本日スタート! | トップページ | 忙しい人のための「三宅島弾丸探鳥レポート」 »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ