最近のコメント

最近のトラックバック

« 中野耕志氏による「野鳥の撮影テクニック」本発売! | トップページ | 鳥作家さんページ公開中!今回は「Ting(水鶏堂)」さんをピックアップ! »

「世界一賢い鳥、カラスの科学」入荷しました!

カラスにまつわる本には面白いものが多いですが、またまたオススメの1冊
世界一賢い鳥、カラスの科学」が入荷しました。

Karasunokagaku_3

カラスが賢い鳥であることは、バーダーならずとも知られるところですが、本書を読めば「まさかそこまで!?」と驚かれることでしょう。
一例をあげると…木片をつかんで気流に乗り、ウィンドサーフィンを楽しむカラス、紐を振って猫をじゃらすカラス、さらにはこんな話も紹介されています。

シカの死骸から抜け出せなくなっているカラスを救った男性、その場所では同僚の昼食はしょっちゅうカラスの群れに盗まれていたにも関わらず、彼のものだけまったく手を付けられなかった。(ちなみにあまりに感動したこの男性、のちに生まれた息子にレイヴン[=ワタリガラス]と名付けたとか)

本書では、こうした事例を挙げるだけでなく、それらを科学的に解明することにも挑戦しています。
「カラスが人の顔を覚える」の検証実験では、カラスが自分を捕獲した研究者がつけていたお面を覚えて威嚇し、そのお面を逆さまに見せてもやはり危険だと認識すること、その情報が親子、そして群れ全体に広がる過程も追跡。
さらに最新の科学手法を用いてカラスの脳をスキャンしてみたら、驚くほど人の神経回路と似通っていることが分かったり……くぅ~実に面白い!
脳科学に関する部分に少し見慣れない用語が出てきますが、動物行動学に興味ある方や調査・研究に携わる方にはたまらない内容だと思います。

表紙画は、BIRDERの連載でもお馴染みのTingさんによるリノリウム版画が採用されていますよ。

⇒「世界一賢い鳥、カラスの科学」の詳細・ご購入はこちら

Tuduki

« 中野耕志氏による「野鳥の撮影テクニック」本発売! | トップページ | 鳥作家さんページ公開中!今回は「Ting(水鶏堂)」さんをピックアップ! »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ