最近のコメント

最近のトラックバック

« オリジナルボールアダプター「BA75-100S」再入荷! | トップページ | 鳥類学者、無謀にも恐竜を語る!? »

「声が聞こえるペン」対応のポケット図鑑「日本の昆虫1400」登場!

文一総合出版からポケット図鑑 日本の昆虫1400 ①チョウ・バッタ・セミが入荷しました5月に発売予定の「②トンボ・コウチュウ・ハチ」と併せて約1400種もの昆虫が掲載されています。 Nihonnokonchu1400s

何より特筆すべきは、音声再生端末声が聞こえるペン」に対応している点です!
※日本野鳥の会の「鳴き声タッチペン」には未対応。尚、再生には音声データをペンにダウンロードする必要がございます(データは近日公開予定)。

さらに驚くべきは、各種の掲載写真に「標本写真」ではなく、「生きた昆虫をそのまま撮影した白バック写真」が使用されていることです。

飛んだり跳ねたり、時には刺したりしようとするモデルをなだめて(?)の写真撮影は、それはそれは大変だったことでしょう。でもその苦労の甲斐あって、各々の写真は標本写真では伝わりづらい、生態での姿勢や質感まで感じとることが出来る、迫力あるものに仕上がっています。
また、部分写真や線画を使った識別点のピックアップ解説のほか、セミやトンボ、クワガタムシなど人気の高い昆虫では、特徴をたどりながら識別できる「絵解き検索」も用意されています。

声が聞こえるペン」なんて持ってないんですけど?という方にも嬉しいことに、購入者特典として、インターネット上で70種以上の昆虫の鳴き声を聞くことができるんです(視聴方法についてはこちら)。
これから真っ盛りとなる昆虫のシーズンに向けて、一冊いかがでしょうか?

→「ポケット図鑑 日本の昆虫1400 ①チョウ・バッタ・セミ」の詳細・ご購入はこちら

Iwamoto

« オリジナルボールアダプター「BA75-100S」再入荷! | トップページ | 鳥類学者、無謀にも恐竜を語る!? »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ