最近のコメント

最近のトラックバック

« 前代未聞!?「バードウォッチング長靴ファン投票」 | トップページ | 今季のファウラは、北海道から一足早く「野の花・山の花」特集! »

カモフラージュカバーの"アドバンテージMAX"柄再入荷しました!

昨日は、不忍池で「Young探鳥会」に参加させていただきましたが、池の畔のソメイヨシノが早くもほぼ満開となり、絶好のお花見日和となりましたさらに、上野動物園の無料解放日と重なり、凄まじい人手でした探鳥会後にご来店いただいた皆様ありがとうございました

さて、ブラインドが活躍するシーズン到来ですね

猛禽の撮影をされている方に伺った話では、「山の中に溶け込むにはこれが一番効果がある」(※評価には個人差があります)と仰られていた「カモフラージュカバー」ですが、中でも人気の「リアルツリーアドバンテージMAX柄」が入荷しましたので、お知らせします。

Kamocavar_max4s

左が今回入荷した「リアルツリーMAX4(枯草模様)柄」、右が「リアルツリーAPG柄」です。MAX4の方が若干色が濃い印象を受けます。

カモフラージュカバーは1.42×3.66 mの長方形の不繊布で、布全面に、銃口を出す為の木の葉状の切れ込みが入っています。

繁殖シーズンは鳥も神経質になっていますので、たとえカモフラージュカバーがあったとしても警戒するようであれば、さらに距離を取るか観察・撮影を控えるように心掛けていただくと、鳥も安心して子育てに励めますね

「カモフラージュカバー」の詳細はこちら

Iwamoto

« 前代未聞!?「バードウォッチング長靴ファン投票」 | トップページ | 今季のファウラは、北海道から一足早く「野の花・山の花」特集! »

観察&撮影機材」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ