最近のコメント

最近のトラックバック

« 超望遠撮影術!MOOK本入荷しました! | トップページ | ギフチョウのピンバッチを手に入れて蝶の保全に貢献しませんか? »

本日の「ダーウィン」は"ズグロトサカゲリ”です。

本日の「ダーウィンが来た!」は、オーストラリアの街中に住む“ズグロトサカゲリ”です。
“ケリ”とつくだけあって、日本のケリと同じ仲間ですが、その人相たるや「覆面レスラー」に例えられてしまう程のコワモテなんです

ズグロトサカゲリが子育てをするのは、街中の公園や駐車場、ゴルフ上等の芝生の上。
これだけ存在感のある鳥が、人間の暮らしのすぐそばで生活している風景が、なんだか不思議です。

番組では可愛らしいヒナの映像も登場しますが、もちろん、ヒナはコワモテではありません

話は逸れますが、先日、海外サイトで公開されていたヘラシギのヒナの映像を見たら、生まれた時から嘴が立派な“ヘラ型”をしていて感心しました~。まだホヨホヨなのに嘴だけいっちょまえ、というギャップがたまりません
しかしそんなヘラシギ、現在は世界に100番しかいないと推定されています。あのアホウドリが2,500羽と言われているのですから、この数字がいかに危機的な状況かがわかります。

「Saving the Spoon Billed Sandpiper」
http://www.saving-spoon-billed-sandpiper.com/

私などは、英語ばっかりな時点でちょっとたじろいでしまいますが(汗)、普段野鳥にたくさんの幸せ(見るのも、撮るのも)をもらっている私たちこそ、こうしたニュースに敏感でなくてはいけないと思うのです。

Tuduki

« 超望遠撮影術!MOOK本入荷しました! | トップページ | ギフチョウのピンバッチを手に入れて蝶の保全に貢献しませんか? »

ミミより情報」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ