最近のコメント

最近のトラックバック

« 第4回 多摩川流域市民学会のお知らせ | トップページ | お詫びとご案内(ウェブサイトのリニュアルについて) »

『BIRDS OF CENTRAL ASIA』 入荷しました

海外のサイトでは、ず~~~っと前から案内のあった『BIRDS OF CENTRAL ASIA』ですが、ようやく入荷しました(v^ー゜)

Asa

---------------------------------

えっ、CENTRAL ASIA は何処だって?

たしかに、時折ニュースなどでは耳にしますが、バードウォッチングの世界ではあまり登場しない地域なんですね。

言葉の意味としては、いくつか定義があるようですが、この図鑑に関しては、カザフスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタン、キルギス、タジキスタン、アフガニスタンの6ヶ国の野鳥618種が収録されています。

でも、これらの国々の名前を聞いても地理が浮かばないかもしれません。
隣接する国を北から時計回りに見てみると、北にロシア、東にモンゴルや中国、南にインドやパキスタン、西にイランやカスピ海などとなります。

日本と共通種もいますし、日本と行き来がないとも限りません。
広く、世界の鳥事情を知る上でも、外せない地域だと思います。

----------------------------------------------
『BIRDS OF CENTRAL ASIA』

著者:RAFFAEL AYA、MANUEL SCHWEIZER、TOBIAS ROTH
出版: PRINCETON UNIVERSITY PRESS(2012年)
サイズ:215mmx139mmx18mm
336ページ (ペーパーバック)
----------------------------------------------

Yosinari

« 第4回 多摩川流域市民学会のお知らせ | トップページ | お詫びとご案内(ウェブサイトのリニュアルについて) »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ