最近のコメント

最近のトラックバック

« 待望の「日本鳥類目録 第7版」が入荷しました | トップページ | 「創業10周年記念セール」スタートと“毛糸ストラップヨタカ” »

オススメ洋書2冊、入荷しました

発売まもなくから、世界中で高い評価を受けている『Owls of the World』と、幸福度No.1の国として注目されているブータンの野鳥図鑑『Birds of Bhutan』の洋書2冊が入荷しました。

Yousyo

★☆ 『Owls of the World』 ¥5,200- ☆★☆

世界に分布するフクロウ・249種が収録された写真図鑑です。

序章の生態や形態の解説は充実しており、図鑑の枠を超えて事典のようです。カラー写真やカラー分布図なども大きめで、これまでにないほど見やすい構成です。
また各種について、識別や鳴き声、エサや狩猟、生息地、亜種、類似種との比較などの解説も充実しています。

フクロウは飼育下の個体を見る機会も多いですから、フクロウファンは必携の1冊となりそうですよ

------------------------------------------------------

★☆ 『Birds of Bhutan』 ¥5,500- ☆★☆

昨年の若き国王夫妻の来日により、一気に関心が高まったブータンは、言わずと知れた幸福度No.1の国ですね。
そんな国には、どんな鳥たちが生息しているのでしょうか...。
本書には、70枚のカラープレートに、ブータンで記録のある555種が描かれています。

また国土には高山を有することから、種分布の解説に標高(垂直分布)の目安が書かれている種も目立ちます。さてさて、美しいニジキジは、どのあたりに棲息しているのでしょうか....?

鳥見だけでなく、ブータンの文化や習慣も気になるところですね。

Yosinari

最後に最新情報をひとつ!
先日当ブログでもご紹介した「ハチクマ渡り公開プロジェクトサイト」によると、青森の個体「Kuro」がついに南下を始めたそうですさぁ~!これから数日間、目が離せませんねっ!!

« 待望の「日本鳥類目録 第7版」が入荷しました | トップページ | 「創業10周年記念セール」スタートと“毛糸ストラップヨタカ” »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ