最近のコメント

最近のトラックバック

« 「TurboGear ジンバル雲台 GIM-01」発売されます! | トップページ | トンボ図鑑の決定版!「日本のトンボ」入荷しました。 »

「36年8ヶ月」のご長寿さん発見!

今年の1月、マレーシアのアブアン島(ボルネオ沖)で、1羽のオオミズナギドリが衰弱して保護されました。

このミズナギドリには金属製の足輪が付いており、調べて見ると....

な、なんと、この足輪は1975年5月に、京都府の冠島で付けられたものであることがわかったのです。

今年が2012年ですから、逆算すると...、なんと、足輪を付けられたときから、36年8ヶ月も経過していたのです。
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

足輪を付けられた時には、すでに4才以上であることが分かっていましたので、この個体は、少なくとも40年以上生きていたことになります。

日本では、コアホウドリやウミネコが30年以上生きていたという記録があります(いずれも標識調査の結果)が、総じて、海鳥は長生きなんですね。
あの厳しい大海原でたくましく生きている海鳥たち、我々の見方も変わりそうです。

すごいぞ、オオミズナギドリ!

詳しくは、山階鳥類研究所のウェブサイトをご覧下さい。
http://www.yamashina.or.jp/

Yosinari

« 「TurboGear ジンバル雲台 GIM-01」発売されます! | トップページ | トンボ図鑑の決定版!「日本のトンボ」入荷しました。 »

ニュース」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ