最近のコメント

最近のトラックバック

« カモフラージュカバー再入荷しました! | トップページ | 照準器ページ更新しました。 »

「東京~釧路航路の30年」出版

1999年に惜しまれながらも廃止された「東京~釧路航路」。
日本で一番沢山の海鳥たちに出逢えると言われた航路だけに、海鳥ウォッチャーの間では今でもしばしば話題にのぼる伝説の(笑)航路です。

そんな東京~釧路航路に38年間、合計54回も乗船し、観察された鳥類を記録した報告書「東京~釧路航路の30年」が出版されました。
Kusirokouro1

副題に「1997年~1999年を中心として」とあるのは、この期間中は毎月調査がされているためで、解析には主にこの期間のデータが用いられています。
航路の記録で、これだけの回数、継続的に調査が行われた報告書は初めてではないでしょうか。

単に昔を懐かしむだけでなく、今後の資料として、また釧路航路を知らない若いバーダーにこそ手にとっていただきたい1冊です。

→「野鳥の記録 東京~釧路航路の30年」の詳細・ご購入はこちらからどうぞ。

Tuduki

« カモフラージュカバー再入荷しました! | トップページ | 照準器ページ更新しました。 »

新入荷!!」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ