最近のコメント

最近のトラックバック

« サングラスって意外に重要です。 | トップページ | マンフロット501HDVに後継機登場!ボールモデルも! »

「ブラインド生活!」の季節になりました!

Buraind

冬鳥は旅立ち、夏の小鳥類はまだ来ない端境期ですが、河川などでは観察&撮影の絶好機を迎えましたね。

Hobby's Worldで現在扱っている迷彩ブラインドは2種類。上の画像のものが最も一般的な

ワンタッチ迷彩ブラインド ¥17,640-

自動車の窓に吸盤でくっつけるサンシェードのように、くるっとワンタッチで収納できます。設営時の注意点はブラインドの中骨の反発力が強いのでバーン!と拡がるところです。周りに人がいたり、三脚にセットしたカメラをひっくり返す恐れがあるので、くれぐれも気をつけてご使用ください。

もう一種類は防水生地で作られた野鳥観察ブラインドRAIN ¥24,150-

Rain

縫い目にも止水加工がされていますので、雨が滲みてくる心配はありませんが、レンズを出す開口部があるため「完全防水」ではありません。

どちらのブラインドも、フィールドに出かける前に一度は設営&撤収を練習しておきましょう。現地で畳めない事になると帰り道が大変ですよ。

Tatamikata_dvd

また、Hobby's Worldでブラインドをお求めいただいた時に「設営ガイドDVD」を差し上げています。しばらく使っていなかったときに、たたみ方のちょっとしたコツを忘れてしまってることって、ありますよね。

Siga

« サングラスって意外に重要です。 | トップページ | マンフロット501HDVに後継機登場!ボールモデルも! »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ