最近のコメント

最近のトラックバック

« パリ在住の彫刻家「桑原 実彦氏」初の日本での個展! | トップページ | 2型のシステマティック三脚「GT2532LS」店頭展示中! »

「スワロフスキー EL8x32 SWAROVISION 」早速試してきました!!

61m

4月15日の日曜日、東京都武蔵野市の井の頭公園で、まだ本国でも発売前の「スワロフスキー EL8x32 SWAROVISION 」をフィールドテストして来ました。

明るく、周辺まで鮮明なのはこの前の発表会で良く見ていましたが、この日に使ってみて一番感じたのは眼鏡を掛けたままの時の覗きやすさでした。愛用しているEL8.5x42WBや現行モデルのEL8x32WBでもアイレリーフは十分なので快適に見えているはずなのですが、どうもしっくりいかず、眼鏡を掛けたり外したりと忙しかったものですが、新型はカタログ数値以上に見やすくなってました。また、この日は実戦投入!なのでネックストラップを付けた双眼鏡本体はグリップが良く持ちやすく、軽く感じましたよ。

日本国内では5月中旬に発売予定で、最初に入荷する分は相当数を確保いたしますが、やはり確実に入手されるには事前のご予約をおススメします。反響は非常に大きく、もうすでに何台もご注文をいただいています!

スワロフスキー EL8x32 SWAROVISION  定価¥220,500- Hobby's特価¥209,800-(税込)

スワロフスキー EL10x32 SWAROVISION  定価¥225,750- Hobby's特価¥214,800-(税込)

どちらのモデルも店頭で展示中です。(4月26日は8倍の方、店長志賀がよみうりカルチャーで持ち出すのでありません)現行品のEL32WBとじっくり比べていただけますよ!

また、限定100台「スワロフスキー特製ウォッチ付き」の方も、たぶんあっという間に完了すると思いますので、20~30年付き合える一生ものの双眼鏡の選択をじっくりご検討いただき、ご決断はお早めに!m(_ _)m

ところで、この日は野鳥に恵まれず玉川上水沿いもくまなく探しましたが夏鳥は見つかりませんでした。ソメイヨシノの終わりかけは絶好期のはずなのに...なので井の頭自然文化園で楽しんで来ました。

Siga

« パリ在住の彫刻家「桑原 実彦氏」初の日本での個展! | トップページ | 2型のシステマティック三脚「GT2532LS」店頭展示中! »

Hobby'sスタッフレポート」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ