最近のコメント

最近のトラックバック

« 「ブラインド生活!」の季節になりました! | トップページ | 威厳あるシマフクロウがプリントされたTシャツ登場! »

マンフロット501HDVに後継機登場!ボールモデルも!

マンフロットの「501HDV」に後継機「MVH502AH」とボールタイプの「MVH502A」が登場しました上がMVH502AH、下がMVH502Aです。

502ah

502hd

どちらのモデルも耐荷重4kgで、ビデスコ、デジスコや300mmF2.8クラスの望遠システムに最適です

最近のマンフロットが力を入れているブリッジテクノロジー(前後に広いトッププレートを両サイドから支えるブリッジ構造)がついに、デジスコやビデスコで使える軽量級のモデルで登場となりました

とくに興味深いのは75mmボール搭載の「MVH502A」です。自重1.8kgは一見重量がある印象を受けますが、ボールアダプターが使える雲台としては、最軽量と言えます何よりこの価格なら、デジスコやビデスコ、300mmF2.8やコーワの望遠レンズ、500mmのズームレンズなど、2kg前後の軽量望遠レンズで使用するには、ちょうど良いバランスとなりそうです。

通常の「MVH502AH」の方は、店頭にて展示機がございますので、動きの滑らかさや操作性など、チェックしてみて下さい

マンフロット MVH502AH の詳細はこちら

マンフロット MVH502A の詳細はこちら

Iwamoto

« 「ブラインド生活!」の季節になりました! | トップページ | 威厳あるシマフクロウがプリントされたTシャツ登場! »

観察&撮影機材」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ