最近のコメント

最近のトラックバック

« 今なら!谷口先生の"可愛過ぎる"サインが付いてきます!! | トップページ | CP+見てきました! »

ニコン クールピクスP300後継機発表されました!

安価なカメラブラケット「FSB-8」のおかげで、低コストで導入できるデジスコ用カメラとして人気だった「ニコン クールピクスP300」に、待望の後継機が発表されました
その名もニコン クールピクス P310です

P310bws

今回からなんと"ホワイト"もカラーバリエーションで加わりました

当然ながら、P300後継機ということは、P300専用カメラブラケット"FSB-8"は取付できるのか?というのが気になるところですが…

メーカーの方に確認したところ、「大丈夫だろうとのことです

シャッター位置など外見に大きな変更はなく、レンズのスペック等も同じなので、FSB-8にも取付可能ただし、P300の時と同様に、EDGスコープ用の接眼レンズ「FEP-25LER」や「FEP-30W」はケラレの領域が多いので、詳細は、「FSB-8の商品ページ」をご確認下さいとのことです

ちなみに、P300からP310の変更点は

もともと完成度の高いカメラだったこともあり、マイナーチェンジという印象が強いですが、センサーの画素数が有効1220万画素から1610万画素に向上しています

画素数が向上したにも関らず、最高感度がISO3200からISO6400(拡張感度)に向上している点も注目ですさらに高感度に強くなってくれていることに期待してしまいます

ただ、残念なことに、画素数向上の為か、連写速度が連写Lで約1コマ/秒(連続で約30コマまで)となってしまった点
連写Hの場合は、最大5コマまで、約7コマ/秒で連写できるので、上手く使い分ける必要がありそうです

外見上で違いがあるのは、「ファンクションボタン」が前面に追加されています。しかし、位置からすると、FSB-8を取り付けた場合、押しづらい場所なので、あまり使う機会はなさそうです

P310のブラックバージョンは3月、ホワイトは4月発売予定です。楽しみですね

Iwamoto

« 今なら!谷口先生の"可愛過ぎる"サインが付いてきます!! | トップページ | CP+見てきました! »

観察&撮影機材」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ