最近のコメント

最近のトラックバック

« 伊勢丹府中で「バードアート展」 | トップページ | 今年は豪雪... »

Nikon1システムにレリーズを取付可能にするブラケット「BR-FT1」入荷!

最近話題のニコンのミラーレスカメラ「Nikon1」。変換アダプター「FT1」を介して、ニコンFマウントのレンズを取り付けると、画角が2.7倍に稼げることから野鳥撮影用としても注目されていますが、このシステムに専用の「ケーブルレリーズ」を取り付けることができるブラケット「BR-FT1」が登場しました

Brft1

そもそもレリーズなんているのとお思いの方もいることでしょう。

画角が2.7倍になるということは、300mmの望遠レンズが810mmに、600mmだと1650mm相当になるので、これはもうデジスコの領域と言えます。

当然、画角が狭くなり、鳥をフレームに収めるのも困難軽微なブレでも画像に影響してしまいます

このブラケットがあれば、被写体導入は別売の照準器を取付でき、低速シャッター時には、三脚に据え、専用レリーズ(別売)での撮影ができるので、とても重宝しそうです
幸いにも「Nikon1」は電子シャッターが使えるので、レリーズとの併用でデジスコのように、無振動撮影が可能となります

普段はデジタル一眼レフを使用していて、鳥との距離が遠い時にデジスコ的なアプローチとしてNikon1を使う場合には、このBR-FT1は揃えておきたいアイテムですね

デジスコドットコム規格のケーブルレリーズ「455US」や取付可能な照準器「DOS-CS1」をお持ちでない方には、それらをセットにした「BR-FT1S」もございます

FT1専用レリーズブラケット BR-FT1 の詳細はこちら

照準器・レリーズセット BR-FT1S の詳細はこちら

・Nikon1やFT1も扱っております!

Nikon1 V1薄型レンズキット+FT1 セット 詳細はこちら

« 伊勢丹府中で「バードアート展」 | トップページ | 今年は豪雪... »

観察&撮影機材」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ