最近のコメント

最近のトラックバック

« 2月1日より、「BORGフェア」開催します。 | トップページ | 2月1日に野鳥撮影のMOOK本が発売されます! »

Dscn8595

得体の知れない黒い箱まるでアマツバメのようなスマートなスタイル。実はこれ、二月中旬に発売予定となる開発中の新型照準器なんです。
その名も「Swift」です

Dscn8599

※写真はいずれも試作機です。製品版では下側にアクセサリーシューに取り付ける台座が付きます。

照準器のファインダーを本体に収めることができ、ファインダーが上がるとパワーオン!中のドットが点灯する仕掛けになっています

何より特筆すべき性能は、新型のLEDに進化したことによるバッテリーの長寿命化。一日8時間使うことを想定して、なんと"一年間"使えるという驚異的なバッテリー寿命になります※ご使用環境によっても電池の持ちは変わってきます。

電源は今までのCR2032から専用のものとなりますが、そもそも電池交換の頻度が大幅に減少もちろん電池は当店で販売致しますのでご安心下さい。

今回のSwiftは、アクセサリーシューに取り付ける台座が始めから本体に組み付けられているので、あとはお持ちのカメラのアクセサリーシューに取り付けて光軸調整をするだけの簡単セッティング

フタをすると、スリムな長方形の箱に早変わり、レンズも保護されるので、ザックのポケットにも安心して収納できます。

Dscn8604

写真左から、マルチパターン、スウィフト、コンダクターと並べてみました。このスリムさが伝わりますでしょうか

まもなく予約受付開始致します。発売は今のところ2月中旬を予定しています。ご期待下さいませ

Iwamoto_2

« 2月1日より、「BORGフェア」開催します。 | トップページ | 2月1日に野鳥撮影のMOOK本が発売されます! »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ