最近のコメント

最近のトラックバック

« コーワ新双眼鏡入荷! | トップページ | 羊毛フェルトのストラップも入荷しました! »

シギチドリ類の観察におすすめ書籍をご紹介!

先日、普段会社帰りに通っている、近所の休耕田を昼間覗いてみると、脚が赤くて長いセイタカシギを一羽見つけました

G_mg_1399

シギチドリ類のシーズンも真っ只中シギチドリ類ウォッチングにおすすめの書籍をご紹介します。

まずは、シギチドリウォッチング必携のイラスト図鑑。その名も「シギ・チドリ類ハンドブック」です。

Photo

挫折しがちなシギチドリ類の識別をとことん分かりやすくするため、マーキング入りのイラストや識別ポイントの解説入りでシギチドリビギナーがまず手にして欲しい一冊です。

併せて、写真図鑑もあると、実際に識別ポイントを写真で確認ができます

シギチドリ類の写真の点数が充実しているのが、文一総合出版の「日本の鳥550 水辺の鳥 増補改訂版」です。

550mizube

類似種との識別点が箇条書きに書いてあったり、シギチドリに限らず、識別に重宝する写真図鑑です。

もうひとつ、シギチドリ専門の洋書が「Shorebirds of North America, Europe, and Asia: A Photographic Guide」です。

Shorebirds2s

こちらは、北アメリカ、ヨーロッパ、アジアまでの広い地域をカバーしたシギチドリ類を扱った写真図鑑で、幼羽、繁殖羽、非繁殖羽、飛翔姿など、写真の点数がとても充実しています。エリマキシギのオスのバリエーション写真12枚を並べたページも見モノです
また、今後記録される可能性のある、ヨーロッパムナグロなど、そのときに備えて、識別点をチェックしておきましょう

私の場合は、一冊の図鑑に頼らずに、シギ・チドリ類ハンドブックのイラストや解説を見ながら、日本の鳥550、Shorebirdsなどの写真図鑑で確認するようにしています。

真夏の休耕田はとにかく日差しが強いので、水分補給はこまめに採りつつ、無理せず楽しみましょう

G_mg_1430

Iwamoto

« コーワ新双眼鏡入荷! | トップページ | 羊毛フェルトのストラップも入荷しました! »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ