最近のコメント

最近のトラックバック

« シギチドリ手ぬぐいに新柄追加! | トップページ | ザハトラーの人気モデル「FSB 8T」入荷しました!! »

大口径50mmの新しいSWAROVISIONが登場しました!

スワロフスキーから新しいスワロビジョンの登場です!大口径50mmのEL10x50 SWAROVISIONEL12x50 SWAROVISIONが発表されました

El12x50sva_s

口径が50mmの双眼鏡というとバードウォッチング用途としては、かなり口径の大きな部類になりますが、夜明けや夕暮れ前後、森の中、曇天といった厳しい条件下で鳥の種や個体識別をしなくてはいけない場面では、どうしても必要な存在です。

また、天体の分野では、このクラスが必須で、星屋さん(天体が趣味の方)もかなり注目しているようです。

先日、実際にものを見せてもらいましたが、さすがは大口径50mmスワロビジョン明るさが40mmクラスから明らかに数段上なのはもちろんのこと、視野の隅々まで解像度の高い見え味がとても魅力的でした。

とくに好印象だったのは、持ちやすさです。本体裏側の親指部の凹みが深く、持った時に手に馴染むので、998g(10倍、12倍同重量)の重さを感じさせません

発売は、4月中(詳細は未定)の予定です。ご期待下さい。

Iwamoto

« シギチドリ手ぬぐいに新柄追加! | トップページ | ザハトラーの人気モデル「FSB 8T」入荷しました!! »

観察&撮影機材」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ