最近のコメント

最近のトラックバック

« ソーラーチャージのバッテリー交換はお済みですか? | トップページ | この1セットですぐに野鳥撮影を始められる!コーワ望遠レンズセット発売!! »

今月のバーダーは完全保存版"ムシクイ"バイブル!

今月のバーダーは識別の難しさでは、シギチドリ、カモメと並んでバーダー泣かせの"ムシクイ"の特集です。

Birder20113s_2

春の渡りの時期や夏場の高い山では、特徴ある声で囀りを聞かせてくれるムシクイ類ですが、秋の渡りや越冬個体は「チャッ」や「フィッ」と地鳴きをつぶやく程度。おまけに小さくて動きが速い上に藪から出てこない・・・とベテランですら難儀するムシクイの識別なんて、できるわけがないとはじめから諦めてしまってはいませんか?

ところが、この一声の地鳴きや行動・しぐさ1つでも識別の重要な手がかりになるんだそうです!

もちろん、姿を見る機会に恵まれた時の為に、識別ポイントを押さえておき、いざフィールドで実際に種名が判断できた時には、苦手だったムシクイ類が急に可愛く見えてくるに違いありません

この機会にムシクイ識別の道へ踏み込んでみてはいかがでしょう。

ベテランバーダーが口を揃えて言っていた「一番大事なのは、基本のムシクイ3種(センダイ、メボソ、エゾ)を疎かにしないこと」という言葉が何より印象的でした。

BIRDER 2011年3月号のご購入はこちら

« ソーラーチャージのバッテリー交換はお済みですか? | トップページ | この1セットですぐに野鳥撮影を始められる!コーワ望遠レンズセット発売!! »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ