最近のコメント

最近のトラックバック

« いよいよ開幕「CP+」!! | トップページ | ニコンよりデジスコ向けコンパクトデジカメ&専用ブラケット登場! »

【CP+スタート】キヤノンユーザー待望の本命望遠レンズ正式発表!&ニコンからはデジスコ向けデジカメも!!

本日からパシフィコ横浜で始まるカメラと写真映像のイベント「CP+」に合わせて、カメラメーカー各社が新製品を発表しています。中でも野鳥を撮影する人たちにとって注目の製品が、昨年秋のフォトキナの展示からようやく正式発表となったキヤノンの新しい超望遠レンズ「EF600mm F4L IS II USM」、「EF500mm F4L IS II USM」でしょう。 Ef600f42 キヤノン EF 600mm F4 L IS II USM

蛍石2枚やSWCコートの採用、4段分に向上した手ブレ補正機能といった光学性能の向上ももちろんですが、多くの人が気になっているのは重量じゃないでしょうか。ご安心下さい、現行モデルから比較して500mmF4L ISⅡで680g削れた3190g、600mmF4L ISⅡでは1440g減量した3920gと順当に軽量化が図られています。発売は2011年6月(500mmは5月)、待ち遠しいですね。

もう一機種、キヤノンから開発表明されたのが、「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」です。

C200400f4

このレンズは、興味深いことにx1.4エクステンダーを内蔵しており、レバーの操作で200-560mmのズームレンズとして使えるようです。まだ詳細なスペックは未発表ですが、重さや価格によってはなかなか魅力的なレンズとなりそうですね。こちらは年内の正式発表を予定しているそうです。

さらに、サプライズだったのは、たった今ニコンから発表されました!デジスコに使えるコンパクトカメラ「COOLPIX P300」と専用ブラケット「FSB-8」です!

Nikonp300

P300は広角24mmから望遠100mm相当(いずれも35mm判換算)の4.2倍ズームレンズに、高感度、低ノイズ撮影が可能な12.2メガピクセル裏面照射型CMOSセンサーを搭載、約92万ドットの高精細3型TFT液晶を採用している点も魅力的なカメラです。

発売予定は、2011年3月、詳細は後日改めてお知らせ致します。

さて、お知らせしている通り、ホビーズもCP+に出展します。

ブースはフォトアクセサリーゾーンのA-13、正面の入り口から入ると左側です。他のブースと比べてさぞかし異彩を放っているかと思いますが、ご来場の際には、ぜひブースにお立ち寄り下さいませ。

Iwamoto

« いよいよ開幕「CP+」!! | トップページ | ニコンよりデジスコ向けコンパクトデジカメ&専用ブラケット登場! »

観察&撮影機材」カテゴリの記事

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ