最近のコメント

最近のトラックバック

« 【ウィンターフェア】ベンロカーボン三脚大好評につき、台数追加! | トップページ | ニコンEDGシリーズ「感動応援キャンペーン」のお知らせ »

「IBA白書2010」入荷しました。

IBAとは、「Important Bird Areas」の略で、重要野鳥生息地を意味します。
Birdlife Internationalが世界百ヶ国以上の加盟団体と共同実施しているプロジェクトで、日本では(財)日本野鳥の会が選定しています。
本書は日本における167ヶ所の選定地の目録と、その現状報告を兼ねたもので、「IBA白書2007」に次ぐ3冊目の報告書となります。

Iba1

目録と聞いてただ、文字がずらずらと並んでいるような書物を想像してしまいますが、本書では、日本における「世界的に絶滅の危機にある種が生息する地域」、もしくは「限定された地域に生息する種、または固有種が生息する地域」が、その選定理由や環境構成、保全への脅威、最新の動向などとともに、わかりやすく紹介されています。

選定地は釧路湿原ややんばるといった日本を代表する地域はもちろんのこと、東京湾奥部(谷津干潟・三番瀬・葛西など)や利根川河川敷、河口域、霞ヶ浦、飛島などバーダーにお馴染みの探鳥地も数多く選定され、紹介されています。

希少な野鳥の保全という観点から、探鳥地を改めて見直してみると、自分が通うフィールドのの重要性が見えてくるかもしれません

「IBA白書2010」の詳細はこちら

« 【ウィンターフェア】ベンロカーボン三脚大好評につき、台数追加! | トップページ | ニコンEDGシリーズ「感動応援キャンペーン」のお知らせ »

新入荷!!」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ