最近のコメント

最近のトラックバック

« コーワ テレフォトレンズ「PROMINAR 500mm F5.6」展示をはじめました! | トップページ | 【期間限定】ツァイスの新型スコープDiaScope 85T*FLデモ機展示開始! »

谷口先生直筆サイン入りフィールドガイド&新水辺・山野の鳥あります♪

先日、野鳥図鑑画家として名高い谷口先生にご来店いただいた際、著書に1つ1つサインを入れて頂きました

Tanigutisign

Taniguchienaga

見てくださいこのかわいいらしさしかも、サインにとまる小鳥の種類はひとつひとつ違うというこだわりよう

オンラインでご注文いただいた場合は、図柄は到着してからのお楽しみ。ご来店いただければ、じっくりとお好きな小鳥をお選びいただけます

もちろん、数に限りがありますので、お早目にご注文下さい。といいつつ、かなりの数(45冊!?)を先生に描かせてしましました快くサインを引き受けて下さった谷口先生本当にありがとうございました。

【谷口先生直筆サイン入り】フィールドガイド日本の野鳥 増補改訂版

【谷口先生直筆サイン入り】野鳥観察ハンディ図鑑 新・山野の鳥

【谷口先生直筆サイン入り】野鳥観察ハンディ図鑑 新・水辺の鳥

そして、本日もコーワ望遠レンズの情報です。昨日合間に展示品をいろいろと触ってみました。

じつは、発売前早い時期にメーカーから試作機を使わせていただく機会があったのですが、その際には、試作機での評価はしないでほしいと言われていました。

なるほど、製品版は、フォーカスや絞りリングの感触、三脚座、フード部など試作機から大幅にブラッシュアップされています。これは使い込む程応えてくれる機材になりそうだなという印象です。

オートフォーカスが使えないという点で敬遠されている方も多いとは思いますが、このフォーカスの合わせやすさを体感してしまうと、「AFで鳥の目からピントが外れた写真を量産するよりは、MFでキチッと合わせられる方が結果有利になるのではないか」と感じてしまいますね。

それから、カメラのアクセサリーシューにパーツを取付け、フードのネジを真上に持ってくることで、簡易照準器になるという機能も思いのほか使えます。

ぜひとも店頭でじっくりとコーワ望遠レンズの操作感や描写をお試し下さいませ。

コーワ PROMINAR 500mm F5.6 FL 標準キット

Iwamoto

« コーワ テレフォトレンズ「PROMINAR 500mm F5.6」展示をはじめました! | トップページ | 【期間限定】ツァイスの新型スコープDiaScope 85T*FLデモ機展示開始! »

野鳥グッズ」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ