最近のコメント

最近のトラックバック

« 谷口先生直筆サイン入りフィールドガイド&新水辺・山野の鳥あります♪ | トップページ | Hobby's周辺グルメガイドVol.10 讃岐うどん店「神田讃岐」 »

【期間限定】ツァイスの新型スコープDiaScope 85T*FLデモ機展示開始!

先日、我孫子で行われたジャパンバードフェスティバルには、出展がなく、がっかりされたツァイスユーザーの皆様に朗報です!新型スコープDiaScope 85T*FL(アングル)のデモ機展示開始しました!ただし、期間は1週間程度の短い期間となります!

Diascope85t2

Diascope85t1

奥に写っている旧タイプ(65T*FL)との外観上の違いは、外装が金属から黒いラバーになり扱いやすくなった点と、何より注目なのが、フォーカスノブです。デュアルスピードフォーカス機構の採用で、1つのフォーカスダイヤルで回し方によって粗動と微動が切り替わります。

実際に触ってみると、ピントを微調節する時は何も意識することなく調節できますが、目標物にスコープを向け、フォーカスを勢い良くクルクル回していくと不意にクッとトルクが掛かります。その状態でさらに回すと粗動となり、スピーディーに目的のフォーカス位置に到達できます。指の位置を微動ノブ、粗動ノブに移動させる必要がなくなり、慣れると元の機構に戻れなくなりそうです。

ぜひ実際に触って確かめて欲しいポイントです。

もちろん期待通り、画質も前モデルからクオリティアップしていますよ前モデルで気になった周辺部の糸巻き型の歪曲も相当改善されています

接眼レンズは、前モデルの接眼レンズを何もアダプターを介さず、取付できます。今回のデモ機には、20-60xのズーム接眼レンズが付いていますが、注目の20-75xのズーム接眼はまだしばらく先になる見込みです

もう一度お伝えしておきますが、展示する期間は1週間程度ですので、この機会をお見逃し無く!

もうひとつお知らせです。

人気のザハトラーの雲台の中でも最も売れ筋のザハトラー FSB 8T (タッチ&ゴー)の在庫を1つだけ確保しました。次回の入荷は12月末になる予定ですので、予定がある方はお早目にご注文下さいませ。

Iwamoto

« 谷口先生直筆サイン入りフィールドガイド&新水辺・山野の鳥あります♪ | トップページ | Hobby's周辺グルメガイドVol.10 讃岐うどん店「神田讃岐」 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ