最近のコメント

最近のトラックバック

« バーディー入荷しました! | トップページ | BSハイビジョン番組「アインシュタインの眼」『鳥 空を飛ぶメカニズム』ともう1つ! »

吊り下げ式バードフィーダーの新モデル入荷!

今年は、山のドングリの生育が悪く、餌を求めてクマが里に下りてきているとニュースでも報じられていますが、同じように、野鳥たちも餌不足に陥っていないか心配になります

冬に里に下りてくる野鳥たちがひもじい思いをしないよう餌台を設置してみてはいかがでしょう。

今回は、手軽に設置できる吊り下げ式のバードフィーダー「バードフィーダー・スカイライン」をご紹介します。

Birdfeederskyline

横幅が広く、餌がたっぷり入るタワー型の吊り下げ式バードフィーダーで、左右4つの止まり木と下部に2つの給餌口があり、エサが食べられます。

アワ、ヒエ、ヒマワリの種子などを入れてやれば、シジュウカラが喜んでやってくるでしょう。我が家の庭には、山に雪が降った後には、ヤマガラやシメなども訪れるので、バードフィーダーを利用してくれそうです。

バードフィーダーは管理が大変というイメージがありますが、餌の容量も多く、パーツが全て取り外せるので、掃除も簡単です。

バードフィーダー・スカイラインの詳細・ご購入はこちら

« バーディー入荷しました! | トップページ | BSハイビジョン番組「アインシュタインの眼」『鳥 空を飛ぶメカニズム』ともう1つ! »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ