最近のコメント

最近のトラックバック

« 長島充 個展 “日本の野鳥”のご案内 | トップページ | NHK「ワンダーxワンダー」次週は「ワシとタカ 美しきハンター」!! »

新型ビデオ雲台「マンフロット504HD」にさわってみました!

Dscn3327ss

先日、雲台単体の発売が待たれている「マンフロット504HD」の実機を触れる機会がありました。まず第一印象は、評判どおり「でかい!」です。

この写真では分かりづらいですが、今日現在、Hobby's Worldで扱っている最大級のザハトラー DV 10SBより、横幅が上回っています。

(゚0゚)

肝心の操作感は、店頭にある一番重いスコープのニコンEDG85で試した限りですが、カウンターバランスも真ん中の位置では程よく効いて、ティルト(垂直方向)、パーン(水平方向)ともスムーズに動いて止まり、感触は良好でした

カウンターバランスは最大7.5kgなので、一眼レフ用望遠レンズの500mm F4(単焦点)あたりに最適と思われます。これも機会を作り、試してブログでお知らせします。

このマンフロット504HD(雲台単体)は、まだ入荷時期が先で、今月下旬くらいになりそうです。

« 長島充 個展 “日本の野鳥”のご案内 | トップページ | NHK「ワンダーxワンダー」次週は「ワシとタカ 美しきハンター」!! »

観察&撮影機材」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ