最近のコメント

最近のトラックバック

« 比較的フラットなレンズを採用した偏光レンズサングラス発売! | トップページ | 野外鳥類学論文集「Strix」復刊にあたっての原稿募集開始! »

ユーエヌ モニタリングPRO用取付枠入荷しました!

先日のブログでお伝えしました「ユーエヌ モニタリングPRO用取付枠」が予定よりも一足早く入荷しました!

Monitarwakus

3インチ液晶対応のモニタリングPRO専用取付枠ということで、やはり気になるのがデジスコドットコムの3インチ液晶フード「HD-30WMC」との違いですね。

デジスコドットコムの「HD-30WMC」の方は、台座と液晶フードをワンタッチで着脱可能なロック式を採用していたり、デジスコでの使用がメインであるだけに、液晶フードを長時間取り付けた状態での使用を想定して作られています。

ユーエヌの取付枠は"常時固定するものではなく"と注意書きがあるように、画像チェックやピントの確認など必要な時にサッとモニタリングPROを取り付けて使用する使い方になります。ただ、製品をさわった限りでは、枠にセットすればかなりしっかりと固定されるので、ぶつけたりしない限りは勝手にモニタリングPROが落下するということはなさそうです。

モニタリングPROの場合はレンズがシングルコーティングのものとマルチコーティングの"MC"、それからピント調整機能が付いた"Master"の3種類あるわけですが、デジスコドットコムの「HD-30WMC」では自分の視力に合わないという方には、覗く位置を調節できる"Master"は朗報と言えるでしょう。また、シングルコーティングのモニタリングPROとの組み合わせであれば、\6,460でカメラに固定可能な3インチ液晶フードが手に入るコストパフォーマンスも大きな魅力です。

その他の注意点としては、モニタリングPRO取付枠の方が、HD-30WMCよりも設置面積が若干大きいという点。機種によっては、3インチ液晶搭載でも操作ボタンなどに干渉してしまう可能性があるので、事前に使用するカメラ液晶部の寸法を測るか、ホビーズの店頭でお試しいただければと思います。

Photo

ユーエヌ モニタリングPRO専用取付枠の詳細はこちら

デジスコドットコム HD-30WMCの詳細はこちら

ユーエヌ モニタリング PRO MCマスター

ユーエヌ モニタリング PRO

ユーエヌ モニタリング PRO-MC

« 比較的フラットなレンズを採用した偏光レンズサングラス発売! | トップページ | 野外鳥類学論文集「Strix」復刊にあたっての原稿募集開始! »

観察&撮影機材」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ