最近のコメント

最近のトラックバック

« 迷彩ネット生地ブラインド『ブレス』が月刊カメラマンに掲載されました。 | トップページ | ニコン双眼鏡「EDG(エッジ)」シリーズまもなく発売!! »

迷彩ネット生地ブラインド『ブレス』のたたみ方ワンポイント!

ブレスの第二陣が昨日到着し、ご予約いただいている皆様にも順次発送することができそうです!

さて、ブレスのたたみ方について、数件お問い合わせをいただいているので、たたみ方のポイントをいくつかご紹介したいと思います。

ブレス発送の際に「ブラインドの設営の仕方」DVDと取扱説明書を同梱してお送りしておりますが、そこには日本野鳥の会の「ワンタッチ迷彩ブラインド」と同様のたたみ方でご案内しています。

フレームが何かの拍子にねじれてしまうのか、場合によってその方法だと、上手くたためないことがあるようです。中にはワンタッチブラインド、ハイシーリングと歴代のブラインド達を使ってこられたベテランの方も「ブレスだけはどうしてもたためない」とお問い合わせをいただきましたので、ホビーズとしても皆さんが快適にブレスを使っていただけるよう、DVDや取扱い説明書通りにたたんでも上手く行かないという場合の収納方法のポイントをご紹介したいと思います。

【現象】
ブラインドを1枚のパネルにたたんで、丸める際、フレームのどちらかがヒョウタンのように曲がってしまうとうまくたためません。

方法①
もう一度広げて今度は面を変えてたたんでみたり、フレームの曲がりを修正しながら試してみるとすんなりたためる場合があります。

方法②
それでも上手く行かない場合は、ハイシーリングのたたみ方(上下逆さまにして丸めていく※下の写真参照)を試して見て下さい。こちらの方がうまくたためる!というお客様の声もいただいております。

Tatamikatas

上の写真はうまくたためずにホビーズに戻ってきたブレスですが、どちらの方法でもきちんとたためましたので、たためるコツを何とか掴んでいただければと思います。

というわけで、参考までにたたんでいる様子を写した動画もご用意しました。その①の通常のたたみ方でうまく行かない場合は、その②のハイシーリングのたたみ方を試してくださいませ。

Breath (ブレス)の商品ページはこちら

« 迷彩ネット生地ブラインド『ブレス』が月刊カメラマンに掲載されました。 | トップページ | ニコン双眼鏡「EDG(エッジ)」シリーズまもなく発売!! »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ