最近のコメント

最近のトラックバック

トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

緊急速報っ!VCA-P6000再販決定!

すでに店舗閉店後ですが、緊急ニュースです

ニコンクールピクスP6000用デジスコアダプター、レリーズステー、照準器用ステーの3製品が、4月下旬に再販されることが判明しましたっ!

カメラ本体はとっくの前に生産を終了し、それに合わせるようにアダプターも生産完了となっていました。今回異例の再販となったのは、それだけこのアダプターを望む声が大きかったということでしょう。

Hobby'sでは早速ご予約を受け付けます。少量の生産となりますから、ご決断はどうぞお早めに!

・アダプターはこちら

・レリーズステーはこちら

・照準器用ステーはこちら

・上記3つがセットになってちょっぴりお得な商品はこちら

Brp6000cs1

バーダーフィールドノート復活☆続々新入荷情報!

本日は再入荷・新入荷情報が満載ですので、駆け足でご紹介して行きます

まずは、お客様の中でも愛用者が多く、度々お問い合わせをいただいていた「BIRDER特製フィールドノート」がついに復活しました☆

Birderfieldnote

探鳥コースや天気、種名・行動、コメントといった書き込む項目が分かりやすくレイアウトされていて、「フィールドノートに何を書き込めばいいだろう?」と悩むことなく記入できます。本日入荷予定です。

「バーダーフィールドノート」の詳細・ご購入はこちら

ホビーズオリジナルの三脚ケースも仕様が変更となり、新しく生まれ変わりました!具体的には、側面にファスナーを採用したことで、三脚の収納・取り出しが快適になり、2箇所取り付けられているロックも新機構のものに改良されました。旧タイプより、使いやすさが良くなり、お値段は据え置きです!詳細は商品ページをご覧下さい。

「オリジナル三脚ケース [HW-TC]」の詳細・ご購入はこちら

それからそれから、日本野鳥の会から出ている定番のハンディ図鑑「新・水辺、新・山野の鳥」をより、絵も文字も大きく!初心者にも分かりやすい構成の入門用図鑑「見る読むわかる野鳥図鑑」が発売となりました。

「見る読むわかる野鳥図鑑」の詳細・ご購入はこちら

最後に、こちらも人気のバードウォッチング入門書♪鳥くんの「バードウォッチングの楽しみ方」が再入荷です!じつは、「この本を見てホビーズを訪ねてきました」というお客様がとっても多いのです

「バードウォッチングの楽しみ方」の詳細・ご購入はこちら

せかせかと慌しくご紹介してしまいましたが、人気の商品が目白押しですよ

第7回 デジスコ写真展開催!

デジスコをされる方には毎度お馴染みの"デジスコ写真展"が新宿のニコンサロンで開催されます。

Digiscoshasintens

~焦点距離3000mmの世界へ~

というタイトル通り、野鳥の羽の1本1本が解像されたダイナミックなデジスコ画像が楽しめそうですね

【期間】2010年4月13日(火)~19日(月)

【時間】10:00-19:00※最終日10:00-16:00

【場所】ニコンサロンbis新宿
    (新宿エルタワー28Fニコンプラザ新宿内)

また、4月16日(金)には「デジスコ倶楽部親睦会」(定員30名要予約)、4月18日(日)には「デジスコ入門セミナー」(定員50名要予約)も併せて開催されます。
お問い合わせ・お申し込みはデジスコ倶楽部事務局 担当:冨野 TEL:042-498-5112 E-mail:info@digisco.comまで。

5月27日(木)~6月2日(水)にはニコンサロンbis大阪でも「デジスコ写真展」が開催されます。

デジスコ写真を見るだけでなく、デジスコの機材や野鳥の情報など、デジスコユーザー同士の情報を交換する良い機会ではないでしょうか。

人気エッセイ更新&軽量三脚チェア再入荷

「ぶらり途中下車の旅」での好演(?)も記憶に新しい、野鳥図鑑画家・谷口高司氏の妻であり敏腕マネージャーである、谷口りつこさんの人気エッセイ「着物でハーネス」を更新しました

撮影の裏話から、りつこさん激動の半年間まで、ボリュームたっぷりの内容となっています。どうぞごゆっくりとご覧下さい。

→着物でハーネス 30羽 「ぶらり軽井沢の旅、いかがでしょう?」はこちらからどうぞ

本日はお知らせがもうひとつ

長らく欠品しておりました、「軽量アルミチェア」がや~っと再入荷しました!

リピーター・指名買いされる方も多く、スタッフも愛用しているこの製品。欠品中は本当にご迷惑をおかけいたしました。

本日から、店頭展示も再開しました。その軽さを、ぜひご確認ください

→「超軽量!アルミ三脚チェア」の詳細・ご購入はこちらからどうぞ

今話題の「ザハトラー雲台FSB-6」展示中です!

500ミリ・600ミリなど超望遠レンズユーザーが、今、最も熱視線を送っているのがドイツ製のザハトラーの雲台です。ほとんどのテレビ局で使われている実績があり、数あるビデオ雲台の中でも、動作・止まりなど、驚きの操作感です

Hobby'sではその中の人気モデルFSB-6の店頭展示を始めました。(期間は4月20日頃までです)

大きさは500ミリF4の望遠レンズに最もフィットする耐荷重とサイズです。

Fsb6

定価 ¥157,500- Hobby's価格 ¥133,800-(税込)

非常に品薄なので、在庫・納期などはお問い合わせください。他にもデジスコに向く少し小振りのFSB-4、もっと大きいFSB-8などもお取り寄せができます。

なにしろ高性能ですが高価です。お近くにお越しの際は、話の種にも、是非触りに来て下さいね。

★超A級の大ニュース★ 迷彩ブラインドの革命・「Breath」が誕生します!

簡易ブラインド『ウォールネット』の発売以来、パーツに使用している「迷彩ネット」もが再ブレイクし、ホビーズスタッフとしては予想外の展開となっています。

でも皆さん、ホビーズ的には今年最大ともいうべき、とびきりの情報があるんです。

年間1000枚以上売り上げ、その迷彩効果と扱いやすさは折り紙付きの「迷彩ネット」を素材とした、革命的な迷彩ブラインドが誕生するのです。

「え~っ、迷彩ネットは機能的だけど、”革命的”は大げさなんじゃないの...」という声が聞こえてきそうですが、どうぞ、商品画像をご覧になってみて下さい。

Breath_tc

迷彩効果は当然なのですが、このブラインド最大のウリは、ブラインド内部からの視認性と通気性にあるのです。

外側からは迷彩効果でカモフラージュし、それでいて内側からは外の様子が伺える....それも全方位・360度の視野が得られるとしたら、皆さんもびっくりしませんか?(...と書いていながら、きっと実物を見ないとイメージできないだろうなと感じてます)

このブラインド、ブラインド内にいながら森の空気に溶け込める、またブラインド内でも森の空気を思いっきり吸うことができるというイメージで、『Breath』と名付けました。

もうすぐ正式にお知らせできると思いますが、5月初旬の発売(予定)にあわせて、キャンペーンも実施する予定です。

正式発表まであと1週間程度、いつもブログをご覧頂いている皆様に感謝を込めて、まず真っ先にお知らせ致しました。

4月1日正式発表時には商品ページもご覧いただけますので、今しばらくお待ち下さい。

リコー GXR用ブラケット発売!(15時頃到着予定)

先日も当ブログでお知らせしましたが、話題のリコーGXR用のカメラブラケット「BR-GXR50」が本日デジスコドットコムより、発売となります

Gxr50a12 ※GXRボディとカメラユニットA12は別売です。

尚、発売は本日の予定ですが、入荷自体は午後3時頃となる見込みですので、実際にモノを見てみたいという方は時間を調整の上、ご来店下さい。ご連絡いただければ、お取り置きも承ります。

BR-GXR50についての詳細・ご購入はこちら

「薮内正幸美術館」2010年度開館!

1万数千点におよぶ薮内正幸さんの作品を保存・展示する「薮内正幸美術館」。

冬季は休業となりますが、今月3月20日(土)より本年度の営業をスタートしたそうです。

7月27日まで続く2010年前期の企画展示、なんとテーマは「鳥―BIRDS―」です!

初公開作品もお多く展示されているそうですので、薮内ファン必見ですね。

私は↓のD.Mのイラストにめろめろ

→アクセス・詳細は「薮内正幸美術館」HPをご覧ください

Yabu

美術館には行かれない・・という方は、Hobby'sオンラインショップでも薮内作品をご購入いだけますよ。「商品検索」に“薮内”と入力してくださいね。

「手の写真」でできる支援があります

今日は定休日なので、ちょっと奉仕活動に協力させて頂きます。

各地の途上国の子どもたちをサポートする・特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンでは、皆さんの「手の写真」を募集しています。

皆さんが手の写真を投稿すると、パートナー企業から1件につき100円が支援されます。1日1回しか投稿できませんが、回数に制限はないそうです。

携帯からも投稿可能ですので、お時間のあるときに協力頂けると幸いです。締め切りは5月5日ですから、30回投稿すると、3000円の支援をしたと同じ効果がありますよ。

《内容》

年間880万人もの子どもたちの多くが、予防・治療可能な要因によって、5歳の誕生日を迎えることなく命を落としています。
この状況を少しでも改善するためには、1人でも多くの方が“救えるはずの命を救いたい”という意志を持ち、実際の行動を起こしていくことが必要です。

その第1歩としてワールド・ビジョン・ジャパンでは、5月5日「こどもの日」までに、“子どもたちを救いたい”という意志がこもった「手の写真」と「メッセージ」を20,000件募集しています!

ワールド・ビジョン・ジャパンのパートナー企業である株式会社プレコフーズ、山中製菓株式会社の協力により、投稿1件あたりが100円の支援となって、カンボジアの赤ちゃんとお母さんを守るための活動に役立てられます。

●詳しくは以下のサイトをご覧下さい。http://www.worldvision.jp/involve/children/index.php

お待たせしました!アルミ三脚チェア入荷します!

大変永らくお待たせしておりました!スタッフもイチオシの超軽量アルミ三脚チェアが入荷する予定です。

Armichar何といっても、重量600gという軽さが魅力のこのチェア。機材で重くなりがちな鳥見遠征時も無理なく荷物に加えられます。

座面の高さが32cmと高いので、収納時には長さがありますが、逆に立ち上がりが楽に行えるメリットとなり、とても快適です。

お客様からも何度となくお問い合わせをいただいておりましたが、ようやく入荷の目処が立ちました

予定では3月26日頃の入荷となります。今しばらくお待ち下さいませ

超軽量!アルミ三脚チェア の詳細・ご購入はこちら

リコーGXR用のカメラブラケットが登場予定!

先日開催された、カメラと写真映像の情報発信イベント"CP+(シーピープラス)"にも出展され、話題となっているリコーGXR用のカメラブラケット「BR-GXR50」が3月25日にデジスコドットコムより、ついに登場の予定です!

Brgxr50

リコーのGXRは一見するとコンパクトデジカメのような出で立ちをしていますが、ボディからレンズとCMOSセンサーが合わさった"カメラユニット"を取り替えることで、レンズ(CMOSセンサーごと)交換ができるという新発想のデジタルカメラになります。

今回発売される「BR-GXR50」というブラケットが取り付けられるカメラユニットは「GR LENS A12」という50mmのマクロレンズを含むユニットを使用します。このユニットはAPS-Cサイズの一般的なコンパクトデジカメよりも、大きなCMOSセンサーを使用しているので、広ダイナミックレンジの画像が期待できそうです。

ただし、ネックとなるのはその価格でしょうか、GXRボディとA12カメラユニットの値段が15万円弱(※量販店参考価格)になる上、今回発売するGXR専用カメラブラケット「BR-GXR50」も製品価格が25000円~30000円の予定。ちょっと試してみるには、大きな出費になってしまいますね

ただし、バッチリ決まった時の画像を見てしまうと・・・デジスコの新しい時代がきたなぁと思わずにはいられません。※テスト画像が石丸さんのブログ「野鳥写真研究室」に掲載されています。

ホビーズでも、製品ページを準備中です。今しばらくお待ち下さい。

ビーズの野鳥ストラップが入荷しました!

すでに、バードフェスティバルなどのイベントで目にされた方も多いかと思いますが、繊細でキラキラと輝くビーズ細工の小鳥たちがホビーズにやってきました!

Bizumain

種類はオオルリ、キビタキ、カワセミ、エナガ、ルリビタキの5種類。材料選びから、色合わせ、作成まで、1人の作家さんがひとつひとつ丹精込めて制作しています。

個人的には、長い嘴をしたカワセミのデフォルメ加減がとってもツボです

フィールドに持ち出した時には、太陽の光を受けて、さらにキラキラの輝きが増しそうですね

小鳥屋さん ビーズ野鳥ストラップ の詳細・ご購入はこちら

さて、今のところ東京は穏やかな天気ですが、今日は全国的に春の嵐との予報です 三脚や機材の転倒にはくれぐれもお気を付け下さい

「Wall Net」パーツ単品での発売開始!

携帯性と移動性に優れた、ホビーズワールドオリジナルの簡易ブラインドとしてご好評いただいている「Wall Net」をパーツ単品での発売を開始しました。

Wall

発売するパーツはV字のフレームと取り付けベルト(単品)の2製品です。

すでに迷彩ネットをお持ちの方の自作用パーツとして、また、Wall Netのスペアとしてご活用いただけます。

Wall Net (ウォールネット)フレーム-WNVFの詳細・ご購入はこちら

Wall Net (ウォールネット)取り付けベルト-WNSBの詳細・ご購入はこちら

Wall Net (ウォールネット)の詳細・ご購入はこちら

今季のファウラは日本最大の淡水魚「イトウ」の特集です!

北海道の動植物や地域、生態系などのテーマをとりあげ紹介している季刊雑誌「ファウラ」の今季の特集は日本最大の淡水魚「イトウ」です。

Faura27_2_2 「イトウ」は、全長2.1mという記録があるその大きさもさることながら、"幻の魚"としても多くの釣り人の憧れの存在です。しかし、近年、1mを超える大きさのものはほとんどおらず、河川の河口域から最上流部まで河川全域を利用するその生活史から、河川改修の影響をもろに受け、絶滅の危機に瀕してしまっているそうです。

ダイナミックかつ美しいイトウの写真を見ていると、いつまでも、この幻の魚の姿を北の大地に留めておきたいと願わずにはいられません。まずはイトウの生態や減少の理由について知ることから始めて見ませんか。

ファウラ27号の詳細・ご購入はこちら

海外の野鳥鳴声CD

日本と同様に、海外にも野鳥の鳴声を収録したCDがあるのをご存知でしょうか?

ごく少量ですが、いずれも日本でもお馴染みの探鳥地である、オーストラリア・コスタリカ・タイの鳴声CDが入荷しました。

訪れる機会が少ないだけに、海外探鳥では鳥を姿で探すことがメインになりがち。「鳴声で識別できれば・・」と歯がゆい思いをされた方も多いことでしょう。

鳴声CDでばっちり予習して、ガイドさんをびっくりさせちゃいましょう

→商品の詳細・ご購入はこちらからどうぞ。

Cdcostarica1

今月のバーダーは人気の夏鳥特集です!

私が通うフィールドでは、ついにルリビタキが北へ旅立ってしまったようで、姿を見せなくなりました。「また来シーズンまでごきげんよう!」としんみりしてしまったのも束の間、今月のバーダーは早くも夏鳥の特集ですよ!

201004 夏鳥といっても今回は、オオルリ、キビタキからコマドリ、サンコウチョウ、アカショウビン、アカモズといったバーダーの憧れる人気種ばかりを選りすぐり、生息環境や出会いのポイントなど、見つけ方のヒントが分かりやすく紹介されています。

どうしてもあの鳥が見られないという方も、今年もあの鳥に会いたいという方も、来る初夏に備えて、夏鳥との出会いのシュミレーションをバッチリ頭に描いておきましょう

人気種、希少種だけに近づき過ぎて繁殖を放棄させることの無いよう、鳥たちのサインを見逃さず、正しいアプローチで夏鳥たちを迎えてあげたいですね

・今月号のバーダーの詳細・ご購入はこちら

ついにっ!「COLLINS BIRD GUIDE 2ndEDITION」が入荷します!

いや~長かったです欧州のイラスト図鑑の定番にして決定版、「COLLINS BIRD GUIDE 2ndEDITION」がやっと、本日入荷予定です。→PM12:00入荷しました!

「改訂版が出るらしい」と言われてから1年近く過ぎ、その間に初版は売り切れ、「カバーエリアが狭くなるらしい」とか、「掲載種も減ってページ数も減るらしい」など、様々な憶測が飛び交い、その間もお客様からは「あの、キレイな図鑑は無いの?」と数件のお問い合わせをいただきました・・。それくらい、この本は特別なんです。

性齢のバリエーションはもちろん、飛翔、特徴的な行動、細かな識別点までカバーするイラスト1点1点の美しさは、ぜひぜひご覧になっていただきたいっ!ちなみにスタッフの殆どが、個人的に購入済みです(笑)

51tjc6hmr4l_sl500_aa300_1

カモワッチハット&キャップ再入荷!

しばらく欠品してた、「モンベルカモワッチハット」「モンベルカモワッチキャップ」が再入荷してきました!

どちらもシンプル・軽量・型くづれしにくい、とロングセラーの定番商品です。

日射しが強くなるこれからの時期の探鳥にどうぞ。

Camo

今日は風が強いです!転倒事故に気をつけて!

関東地方では朝から強い風が吹いています。出勤途中にJR御茶ノ水駅からHobby'sに向かっていると、ビル解体工事現場の目隠しの鉄板がバタバタいってます。

先日の「春一番」が吹いた日にも、各地で事故が起きたようですが。こんな風の日は、フィールドスコープの転倒事故が起きやすいので、注意が必要です。

スコープはコンパクトに見えても、結構風をはらむので「フワリ!バタッ!!」とあっさり倒れることがあります。皆さん注意をして、風が強くなったら三脚を低くセットしたり、手で押さえたりしていますが、「ちょっとお茶を一口!」と手を離したら思わぬ災いが

「転ばぬ先の杖」ではないですが、ストーンバックなる商品があります。販売価格¥2,380-(税込)

Stonebagdx

重しを載せて、三脚の安定を図るアイテムです。持って行った図鑑や飲み物を置くのに便利ですが、その重さだけでは強風では役に立たないかも知れません。河川敷で観察時など、ゴロゴロの石でも直ぐに調達できれば安心ですけれど。

この週末、晴れる地域が多いようですが、くれぐれも事故のないように、観察&撮影をお楽しみくださいませ。

CP+(シーピープラス)に出かけてきました!

昨日から開催されているカメラと写真映像の情報発信イベントCP+に出かけてきました。昨年までとは名前も場所もかわったので、来場者の出足はどうかな?とAM10:00頃に到着すると、もう凄い人の数でした。

望遠鏡ゾーンを中心に見てきましたが、まず驚いたのがコーワのコーナーの「テレフォトレンズ」Sany0033m まさに望遠レンズ然としてカッコいいですレンズ口径は90mm前後、開放値F5.6で、ピントリングに粗動・微動が付いているところが変わってます。マニュアルフォーカスなので、カメラまかせに簡単に撮影!とは行かないでしょうが、とても気になる展示でした。残念ですが、ケースの中に鎮座していて触れることは出来ませんでした。スペックや発売時期、観察に使うためのアダプター類などのシステムなど、詳細は決まっていないとのことですが、価格はTSN-884を2台?よりも低くなる見込みだそうです。

ニコンビジョンのコーナーでは、先に海外では発表されていたEDG双眼鏡が参考展示されていました。デザインは違っているようです。Sany0006m 見え味は周辺まで明るく鮮明で、現行ハイエンド機のHGシリーズよりシットリした感じです。

Sany0010m特に 気に入ったのが、対物レンズキャップの受け部分細かいところですが、ここはどのメーカーのも外れやすいとこなので、良く出来ていると感じました。価格など詳細は未定で、20万円台前半くらいの見込みだそうです。

次に雲台、こちらも参考展示のジッツオGH1720QR(耐荷重:4.0kg)Sany0018m マグネシウム合金製で460g!と超軽量です。最近お馴染みのカウンターバランス機構は搭載されていません。また、価格は同社のGITZO G2180よりも高くなるそうです。一回り大きいGH-2720QR(耐荷重:6.0kg)も展示されていました。

三脚ではこれが一番引きつけられました Sany0028m_2 ポケットサイズの三脚ではこの形のものがありましたが、フルサイズの物では初めて見ます。

Sany0025m 三本の脚が集まる金属部分(スパイダー部と呼ばれています)が、薄く畳める形状です。ほぼパイプの太さぐらいにペッチャンコ!に収納できるので、ビジネスバックにも忍ばせそうです。発売時期・価格はまだ分かっていません。

駆け足でしたが、店長志賀が欲しいっ!物をレポートしました。夏ごろまでに続々発売されて来そうです。このなかでは、どれが一番気になりましたか?

CP+の開催は3月14日まで。まだ店頭に無料招待券はご用意しています。

デアゴスティーニ順調に発刊中

さてさて、創刊時には大々的にCMが放映され、バーダーの間でも話題となった「デアゴスティーニ 週刊 野鳥の世界」ですが、気がつけばすでに2号、3号が発刊されてます。(“週刊”のスピード感になれてないせいか、あたふたしちゃいます)(;´▽`A``

2号のギャラリーはフクロウ、俯瞰図が好評の探鳥地ガイドは葛西臨海公園です。3号のギャラリーはオオルリで探鳥地ガイドは世界遺産・比叡山。

発行は毎週火曜日=Hobby's定休日なので、水曜日には店頭に並びます( ^ω^ )

→特製リングバインダー付きの創刊号(¥290)はこちら

→2号以降(¥580)はこちら

Deagosu

Wall Net発売!&照準器用ミニ自由雲台SF-Hold再入荷!

ついに ヽ(´▽`)/ 簡易迷彩ブラインドWall Netが本日発売ですっ!

今まで有りそうで無かった製品だけに、今後も皆さまからの声をもとに、必要ならば改良を加えて、より使いやすい商品に育てていきたいと思っています。

店頭では現物を展示しております。ぜひ見にいらしてくださいね。

さらに本日は、もう一つニュースが!半月程欠品していた「照準器用ミニ自由雲台 SF-Hold」がちょっぴりリニューアルして再入荷しました

よ~く見てみてください。これまでよりも、約4mm短くなってます。(左が従来品、右が新入荷分)Dscn2680

大反響 「Wall Net」 取説完成です

メルマガや当ブログでご案内した「Wall Net」ですが、ありがたいことに、予想を超える反響を頂いております。

すでに展示されている「Wall Net」目当てにご来店される方も多く、発売前のご予約も当初の準備分に達してしまいました。(今日はキットづくりにはげみます(A;´・ω・)アセアセ)

「分かり易さ」を第一に作成した取説も、何度もの手直しを経て完成しました。

オンラインでご予約頂いた皆様には、発売日(10日水曜)に発送しますので、今しばらくお待ち下さいね。

またパーツでの販売も検討しておりますが、こちらは2週間ほどお待ち下さい。「迷彩ネットMは持ってるんだけど...」という皆様のお気持ち、よ~く分かっています。

でも当初の販売価格、実はモニター価格で割安に設定させて頂いています。もちろん、スタッフは実際に使用していますが、皆さんにもお使い頂いてご意見も伺い、改良すべき点があれば改良しようと考えています。

お客様のご提案を頂いて始まった「Wall Net」の製作ですが、いろいろ考えて試し、シンプルな現在の形に落ち着きました。実に、丸々1年の歳月を費やした作品です。

あとですね、お知らせしたくてもお知らせできないオリジナルの新商品情報がいくつかあります。きっと、びっくりするような製品もありますので、時期が来たら、当ブログで真っ先にお知らせしますね

「スミレハンドブック」

フィールドに出ると、シジュウカラのさえずりも聞かれるようになり、すっかり春の気配になりました。春を代表する花といえば、サクラやスミレを思い浮かべますが、今回文一総合出版より、人気のハンドブックシリーズに「スミレハンドブック」が新しく加わりました!

Sumirehb_2

私のフィールドでは、タチツボスミレをよく目にしますが、タチツボスミレの中にも自生環境や地域によって「毛タチツボスミレ」や「ケイリュウタチツボスミレ」様々な種類があるそうです。

このスミレハンドブックは、日本に自生するスミレ全種(!)と、ほぼすべての亜種・変種計107種類を写真で分かりやすくまとめられています。

また、初心者にも分かりやすく花色別の一覧ページもあり、目的の種名に簡単に当たりをつけることができます。

春の鳥見のお供に、サクラハンドブックともどもぜひ揃えておきたい一冊です。

「スミレハンドブック」の詳細・ご購入はこちら

サクラハンドブックの詳細・ご購入はこちら

デジスコドットコム「9XHVA」生産完了!

ニコンのスコープで「ビデスコしたい!」と言う声に応えて発売されたデジスコドットコム 9XHVA でしたが、この度生産完了となりました。Hobby's Worldでも最後の1個です!

これを逃すと、後々中古市場で探すなど、もともと本数が少ないだけに入手は非常に困難になりますよ

何時かはニコンでビデスコもやってみたい!と視野にありましたら、確保して置いたほうがよいでしょう。

9x

「決算セール」スタート!

本日AM10:00より「決算セール」がスタートしました!

“決算”とつくだけに、通常のセール以上の価格が続出してます

どれも数量が少ないので、ぜひぜひお早めのチェックをどうぞ!

Kessanpagebana1

実はこれに併せて、こっそりとアウトレットも追加してますよ

「清流の宝石 カワセミ」

20年以上の長きに渡ってカワセミ・ヤマセミ・アカショウビンを撮影し続けてきた、廣瀬博氏の写真集が入荷しました。

時には何日も山にこもって撮影されたという、数千本のフィルムから選ばれた写真たち。

水しぶきの上がるハンティングシーンをはじめとした貴重な生態写真から、季節の草花や光が作りだす絵画のような写真もありと、内容・ボリュームともに圧倒的な存在感のある1冊です。

→「清流の宝石 カワセミ」詳細・ご注文はこちら

774790431

カワセミ類の写真集はHobby'sでも数種類扱っていますが、それぞれに個性があり、見比べてみるもの面白いですよ。

→「カワセミ ―ある日カワセミに出会いました。」

→「カワセミ 青い鳥見つけた」

デジスコドットコム3インチ液晶フード用取付台座発売!

旧ブログでもお知らせしておりましたが、デジスコドットコムの3インチ対応液晶フード「HD-30WMC」用取付台座が発売となりました。

3inchidaiza 「HD-30WMC」は、デジスコ用途として、3インチ液晶を搭載したコンパクトデジタルカメラ(キヤノンのパワーショットS90など)に取り付けるだけでなく、キヤノンのEOS-7DやニコンD300といったデジタル一眼レフカメラにも対応しているので(※)、動画機能を使う際にも大活躍してくれます。

ファインダーを覗く感覚で動画が撮れるのは、とても快適ですし、目の部分で支えられる分ブレの防止にも一役買ってくれますよ。

「HD-30WMC」をお持ちの方は、取付台座をいろいろなカメラに取付して試してみてはいかがでしょうか?

「HD-30WMC用取付台座」の詳細・ご購入はこちら

※対応するデジタルカメラについてはデジタルカメラ対応表(デジスコドットコムのページ)をご確認下さい。

3インチ液晶フード 「HD-30WMC」の詳細・ご購入はこちら

カーボン並の性能を持つアルミ三脚!

高コストパフォーマンスのジンバル雲台でお馴染みのBENRO(ベンロ)から、新型アルミ三脚発売のニュースが入りました。

先日早々に実物を見る機会があったのですが・・・か、軽いっ!アルミ=重いのイメージを覆す驚きの逸品です

例えば大口径デジスコに丁度良さそうなパイプ径28mmのA-257EX(レバーロック・3段タイプ)では、自重1.99kg耐荷重は10kg!これだけの仕様で、定価¥19,950

カーボン三脚ならば4~8万程するところですから、この価格差は大きいですね。

Hobby'sにも近日入荷予定です。どうぞご期待ください。A358ex

移動式ブラインド「Wall Net(ウォールネット)」新登場!

お引っ越し第一発目のHobby'sスタッフブログにふさわしい、大物(笑)デビューのニュースです

三脚に取り付けて簡単に移動できるブラインド、その名も「Wall Net(ウォールネット)」が近日発売予定です!

“壁”となる部分にはお馴染みの「迷彩ネット」が使用されており、風通しや視認性も抜群です。

詳細は近日公開します!どうぞお楽しみに。Wall

2010年3月1日、Hobby'sスタッフブログ開始!

2010年3月1日、Hobby's Wordのスタッフブログが当サイトにお引っ越ししました!

新ブログでは・・

●携帯からの閲覧も可能になりました

→通勤の合間、鳥見の合間にぽちぽちっとブログをチェックできます。

 画面左に表示されているQRコードを読み取ってアクセスしてくださいね。お気に入りに登録しておくと便利です。

●トップページでは記事の冒頭部分が一覧で表示されるようになりました。

→毎日更新!の当ブログでは、ちょっとチェックしない間に、耳より情報がどんどん埋もれてしまっていました・・。新ブログでは、数日前の記事から気になる話題を拾うのも簡単になりました。

ちなみにこれまで(2008年9月~2010年2月)のブログはこちらからご覧いただけます。

トップページ | 2010年4月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ